FC2ブログ

れいたん日記

 【ロサンゼルス=松尾理也】米航空宇宙局(NASA)の研究機関ジェット推進研究所(カリフォルニア州)は21日、直径約50メートルの隕石(いんせき)が来年1月30日に、75分の1という高い確率で火星に衝突するとの予測を発表した。

 この隕石は2007WD5と名付けられ、現在時速約4万5000キロの速度で地球と火星との間を飛行している。衝突した場合の衝撃の規模は広島型原爆200個分に相当する3メガトンに達し、1908年にシベリア地方で起きた巨大隕石落下に匹敵するという。

おれは・・この記事を読んだとき・・・・

地球は・・大丈夫なのか? と・・・疑問に思った・・・

隕石が・・近づいてきたら・・破壊することは・・可能なのか?

破壊するのに・・核を使うのか?

などと・・・一人で・・考えてしまった・・・(*´∀`)

スポンサーサイト



本日1月3日よりお世話になります
DK:StockLimitでございます。

どこ書けばいいかわからんかったので・・・
とりま最新記事に・・・・。

髪型キモぃですがよろしくお願い致します><;


管理ギルド【裸族】
 http://www21.tok2.com/home/dn/razoku/

自ブログ
 http://lassie025.exblog.jp/

2008.01.04 01:12 URL | StockLimit #PiuJBGfo [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sisisamurai.blog12.fc2.com/tb.php/203-0ab05602